ヒゲを無くしたい時の顔脱毛法

ヒゲは一時しのぎの方法で処理を行っているとどんどん濃くなっていくように見えます。
実際の太さは変わらないことが多いのですが、断面が切り株状になっているので目立ってしまうことが原因です。
また、繰り返し剃ると毛穴が広がって、その結果ムダ毛が若干しっかりとしてしまうケースもあります。
毛穴が広がるとムダ毛の問題だけでなく肌のキメが粗くなったり皮脂や汚れが詰まりやすくなる等のリスクも出てきますので、一時しのぎの方法は避けた方が無難です。

ヒゲを本格的な方法で処理したい場合には、最近流行りの光脱毛がお勧めです。
顔脱毛ではデリケートな部位を処理しますので施術方式を誤ると後々まで影響が現れることになります。
また、その時は問題がないように思えても時間が経過してから出るトラブルもありますので、皮膚に優しい方法で処理を行うことが大切です。
光照射による顔脱毛を行うと、肌中のコラーゲン生成が活発になり、潤いが蘇ります。潤いが蘇るのと同時に水分を溜めておく能力も高くなりますので、保湿ケアを徹底して行った後のような肌になります。
この美肌効果は繰り返し照射を行えば行うほどより強く表れるものであり、長年の肌トラブルを改善してくれる可能性があります。

照射後は肌が軽く熱を持っている状態ですので刺激を与えるのは禁物です。
少し経てばいつも通りに戻りますので、通常通りのお手入れが行えます。また、役目を終えた毛穴は徐々に閉じていきます。